むらさき屋 準備着々!

10月の芝浦運まつりへの出店、11月には店舗型のむらさき屋開店に向け、ただいま準備が着々と進んでいます。お店の顔になる「のれん」は、すでに意匠が決まり制作がスタート。誘導サインになるフラッグやレジ袋、むらさき屋オリジナル商品第一号となる「てぬぐい」なども、続々と制作段階へ進んでいます。協賛依頼のための企業訪問、ボランティア説明会、パネルの制作、アンケート項目の整理、買い付け商品の決定など、9月は予定がいっぱい、ずいぶんとバタバタとしはじめました。むらさきのものを見ると、反射的に写真を撮ってしまう今日この頃です。(山阪佳彦)