アースデイ東京2011に出展します。

パープルアイズのアースデイ東京2011への参加が決まりました。「アズラー写真館」という企画でNPOヴィレッジに出展します。カップルによるNo DV宣誓の写真撮影を、美術家の境貴雄さんのアートプロジェクト「アズラー」とコラボレーションするアートプロジェクトです。アースデイ東京への参加が決まった団体は、当然ながら主に環境問題をあつかうところが多いのですが、パープルアイズが参加承認いただいた背景には、DVという人権問題も、地球上で人間がひき起こしている環境問題と根源的なところでリンクする。そういったことへのご理解があったのではないかと思っています。
申請がアクセプトされたという通知を確認したのは3月8日。その後、東北地方を中心とした地震、津波、福島原発の問題などの震災に関連した大規模な被害が起こり、今なおその被害は続いています。正直いうと、甚大なる被害を蒙っている被災地への支援や、原発問題への対処などに向けての活動が必要とされているなか、パープルアイズの活動は、続けていく意味があるのだろうか、という疑問を感じたのも確かです。
今回コラボレーションする境さんは、震災後早々にアズラー募金という支援活動を開始されていて、そこへの賛同でご連絡をとったところ、詳細は次回の打ち合わせで、とお返事をいただきました。プロジェクト続行を考えてくださっているその一言が、私にとっては決め手だったかもしれません。アートやデザインの力によって、DVの問題を解決していくことができないだろうか、という試み、まだとりかかったともいえないくらいのものです。震災以後、DVや性暴力被害相談電話のパープルダイヤルの相談件数も増えてきているという報告も入ってきます。
そうこうしながら、このプロジェクトを実施するメンバー各位と意思確認をとりつつ、やはりアースデイ東京2011へ出展しよう、ということになりました。震災復興への支援とともに地球を考える2日間に、パープルアイズも参加させていただきます。詳細はまた後日。(高田絵里)