一線を引こう

DV行為とそうでない行為の境界線を考えてもらう試み。
ここに正解はありません。100人いれば、100通り引かれるライン。
パートナーとの関係を見つめたり、あるいは友人や職場のみなさんと、DVとは何かを考えたり、意見を交換してもらう。そんなきっかけをつくります。

img_line

一線を引こうキャンペーンサイト(外部リンク)